2D Sebring

コンパウンドでボディを磨きました。今回の表面は鏡面仕上げではなく、オールドカーっぽく若干のムラに仕上げたく、コンパウンドだけで仕上げます。

2D Sebring

ウレタン塗装まで終えました。輝きが違いますね。

2D Sebring

クリア塗装開始です。まずはデカールを中心にクリア塗装。その後全体に一度塗装しました。

2D Sebring

デカールを貼り終えました。シンプルなカラーリングだったので一度に貼れました。カーブが付いた箇所は軟化剤でなじませます。

2D Sebring


デカールの数が少なく楽でした。これからクリア塗装に入ります。

2D Sebring

白塗装を終えました。見た目変わりませんね。ただボディ表現をムラにしたいので若干厚めに塗装しています。

2D Sebring

クリア塗装でモールドを潰したくないメッシュ部、内装のブラック塗装箇所はマスキングしました。

2D Sebring

クリアパーツの調整です。見事に全く合いません。これからクリアパーツを削り調整します。

2D Sebring

ベースのホワイトを塗装しました。流石にここまで何回も作業すればいい感じです。

2D Sebring

ボディのピン止めもこういう感じになりました。少し出ている感じがありますが、クリアの圧吹きで見た目が変わるのを考慮しています。

2D Sebring

再度段差を処理しています。気になり始めたのが、ボディの止めピンです。モールドがなくなってきたのでここでピンを埋めようと思います。バイスでピン穴サイズに合わせて開口しました。

2D Sebring

ピンは固定してサフェまで吹き付けようと思います。

2D Sebring

ボディを再度調整し、最終仕上げに入りたいと思います。

2D Sebring

サフェ吹いてみました。ここまで来るのにかなり時間を要しました。久々にレジンの洗礼を受けています。

2D Sebring

再度ペーパー掛けを行いました。いつ終わるのか。

2D Sebring

ボディにヒケを発見しました。パテで埋めるよりもエポキシパテで埋めたほうが効率的です。

2D Sebring

ボディの調整終わり再度サフェを吹きます。

2D Sebring

まだボディが気になります。ボディ裏側とフロント箇所にパテを盛り再度調整します。

2D Sebring

2D Sebring

シャーシ側の塗装を続けます。

2D Sebring

2D Sebring

シャーシ側の後方箇所、合わせがギリギリで段差ができそうなので、プラ版を足して差し込み式に変更しました。

2D Sebring

組み立てられるパーツを組みました。先ずはトランスミッション。

2D Sebring

ホイールも塗装し組み立てました。

2D Sebring

ボディ1回目サフェ塗装終わりました。サウンドペーパーで表面削りました。まだまだ調整必要そうです。

2D Sebring

下のパーツも加工が必要との事で、マニュアル通りにパーツをカットします。マスキングでアタリをつけました。

2D Sebring

カット後。

2D Sebring

カットしたパーツをシャーシに接着しました。

2D Sebring

上下パーツにかなりの隙間がでました。上部ボディと下のパーツの合わせも合いません。流石ガレキです。

2D Sebring

隙間をエポキシパテで埋めました。下パーツで長さの足りない箇所もエポキシパテで盛っています。乾燥を待ちます。

2D Sebring

ボディに接着するのにシャーシ側と幅を合わせるため、マスキングテープで固定をして接着をします。

2D Sebring

接着後です。

2D Sebring

レジンのボディとプラスティックのボディをこの時点で接着します。下側のパーツ後方箇所がかなり伸びていて合いません。造形にかなり時間を要しそうです。

2D Sebring

プラスティックパーツの切り出しです。プロポーショナルモデルなので、パーツは少なめです。

2D Sebring

2D Sebring

2D Sebring

2D Sebring

ボディはレジン製。と言ってもプラスティックキットとの組み合わせてのガレージキットのようです。バージョン違いのボディはレジンにしているようですね。

2D Sebring

ボディ裏側。かなり薄く透けて見えるので、肉厚にしたくパテで盛りました。

2D Sebring

2D Sebringの製作開始します。1/24のモデラーズ製です。

2D Sebring

Search daily series3

Partner

Category

 

Partner

Archives