A110

数少ないラリーカー完成です。今回は疲れました。またいろいろ学べました~

R0014426.JPG

galleryはこちら»

ウィンドウパーツの接着を終えました。残りはデカールのみです。
今回はバージョン変更を容易にできることと、実車に似せたいので、デカールは最後に貼り付けて終わりにしたいと思います。

R0014396.JPG

墨入れ処理も終え、残りの作業はウィンドウパーツの接着とデカール処理です。

R0014382.JPG

フロントもライトカバーとウィンカーランプを接着。

R0014391.JPG

フロントのライトカバーにデカール貼り、フロントのパーツ接着も終了です。

R0014394.JPG

リアの処理に入ります。先ずはナンバープレート。こちらもフロントと同様にエッチングに貼り付けました。

R0014374.JPG

ウィンカーランプ、他パーツ含め接着しました。

R0014392.JPG

ALPINEのエンブレム類を貼り付けます。

R0014379.JPG

R0014380.JPG

R0014381.JPG

リア側接着です。

R0014377.JPG

ピンも埋めました。

R0014378.JPG

リアのフードです。プレートのエッチングはメッキ加工に

R0014373.JPG

プレートのベース塗装終えました。下がオリジナルのパーツです。

R0014376.JPG

カバーも塗装を終え、ピンを埋める穴をバイス開口しました。

R0014375.JPG

他ウィンカーランプも塗装を終えました。これでクリアパーツの処理は終了です。

R0014365.JPG

リアのウィンカーランプです。クリアーレッド、クリアーオレンジ塗装後、ミラークロームでメッキ部分を塗装しました。

R0014364.JPG

フロントとリアのガラスの窓枠です。こちらもミラークロームで塗装しました。

R0014362.JPG

窓枠のシルバーを塗装しました。こちらは指示書に沿ってミラークロームで塗装しました。

R0014363.JPG

ウレタン塗装が終わり研ぎ出しまで終了。乾燥後、上からライト付近などのフラットブラック塗装まで作業を終えました。

R0014355.JPG

ボディの塗装が終わりました。乾燥を待ちます。

R0014353.JPG

ライト類です。メッキは残したまま、黒での色分けをしました。

R0014335.JPG

ナンバープレートです。立体に見せたかったので、先ずは塗装。

R0014327.JPG

デカールを貼りました。実車と同じに表現したくエッチングを使用しましたが、あまり効果はなかったようです...

R0014334.JPG

ミラーの作業です。こちらは塗装せずエッチングのみ接着しました。

R0014318.JPG

ラジエター類、塗装しエッチングを接着しました。

R0014317.JPG

ロールバーの接着含め内装の作業を終えました。

R0014359.JPG

シート、シフトノブ類を接着しました。

R0014358.JPG

ドア内側の塗装です。先ずはボディ色を塗装し、マスキングです。

R0014331.JPG

ブラックを塗装し、綺麗に仕上がりました。

R0014339.JPG

ダッシュボードの塗装です。塗装後デカール貼っています。シルバーの塗装は、細すぎて流石に無理と判断し、ミラーシートで対応です。

R0014336.JPG

ハンドルを接着しダッシュボード完成です。

R0014338.JPG

ステアリングです。エッチングパーツは厚さが薄すぎるので、既存パーツを塗り分けて使用しています。

R0014333.JPG

シートの作業を終えました。今回はシートベルト付けています。

R0014325.JPG

ペダルの塗装を終えました。アクセルペダルはエッチングです。

R0014326.JPG

シャーシにパネル関連接着しました。

R0014356.JPG

他シャーシ側の作業進めます。

R0014357.JPG

タイヤ及びホイールです。ホイールは塗装後、立体感出すために、スミ入れしています。

R0014322.JPG

エキゾーストの塗装も終わりました。

R0014323.JPG

シャーシに車体フレームを接着しました。

R0014349.JPG

ドライブシャフトを接着します。車高調整したので、角度が付いたのがわかります。

R0014332.JPG

ディスクも塗装し、ブレークディスクにはエッチングを接着しました。

R0014308.JPG

シャーシの塗装を終えて、エンジンを接着します。

R0014319.JPG

R0014330.JPG

エンジンの塗装を終えました。

R0014321.JPG

R0014329.JPG

ボディにサフェ吹いて調整中です。

R0014313.JPG

エンジンも塗装後段差が気になるので調整しました。

R0014315.JPG

リア側の車高調整です。先ずはシャーシ側です。パーツ側とサスペンションであたる箇所にはプラ板を追加しました。

R0014306.JPG

R0014312.JPG

パーツ側は0.5mmまで削りました。

R0014305.JPG

ラリー車なので車高を上げたいと思います。大きく調整すると時間を要するので、キットを活かして最大限まで表現したいと思います。パーツの厚さから考えると0.5mmまでですね。パーツ側には0.5mmのプラ板加え調整しました。

R0014303.JPG

R0014304.JPG

パッケージにある底板を表現したいと思います。プラ板では時間要すると思ったので、真鍮板で表現しました。

R0014300.JPG

サフェ吹いてここまで調整しました。

R0014309.JPG

パテが乾燥したので整形です。サフェ吹いて様子見ようと思います。

R0014307.JPG

ボディの調整も終わったのでサフェ吹いて様子見ます。

R0014225.JPG

開口部を埋めようと思います。
先ずはプラ板で塞ぎます。

R0014299.JPG

パテで盛り乾燥を待ちます。

R0014301.JPG

ボディと資料を見ていると微妙な違いを発見。このバージョンフロントの左右下のエアインテーク箇所がないですね...
パッケージの正面にも確かにない。パッケージの左右表示は間違っていますね。ここは表現したいと思い修正したいと思います。先ずは削るアタリをマジックで付けます。

R0014293.JPG

ヒートカッターで削りました。シャーシ側も目立つのでボディに合わせて削りました。

R0014294.JPG

削って大きな穴が...さぁどうしましょう...

ボディ左右のモールドをエッチングに差し替えたいと思います。先ずはボディのモールドを削ります。

R0014296.JPG

マスキングテープでアタリを付けて、エッチングが入るように削りました。

R0014298.JPG

フロントのエアインテーク箇所のメッシュです。以前のエッチングパーツを使用していなかったので、こちらを使用します。左右に抑えのピンを入れたいので、ボディに合わせてバイスで開口です。

R0014292.JPG

#プレートです。立体感だしたリアルなプレートを作りたいので、エッチングを使用します。各パーツにピンの穴と整形で調整しました。

R0014290.JPG

ワイパーです。こちらはエッチングを使用します。元のパーツの形状に合わせ接着です。モールドのシャープさはかなり違いますね。

R0014289.JPG

パーツ切り出しはまだ続きます。リア側のバンパーです。こちらもピンを入れるのでバイスで開口です。

R0014285.JPG

メッキパーツ類です。再塗装も考慮しましたが、今回はそのまま使用します。

R0014229.JPG

R0014286.JPG

引き続きエアインテークの処理です。ボディにあててみました。

R0014219.JPG

カバーも肉厚なので、リューターで削りピンを刺すのでバイスで開口です。

R0014218.JPG

リアのエアインテークの処理です。前回途中まで製作していたパーツを使用します。塗装まで作業していました。

R0014216.JPG

今回はラリー仕様なのでボディの色は異なるので、一度塗装を剥がしました。

R0014217.JPG

ミラーです。今回ミラーパーツのメッキは、再塗装せずそのまま使用します。ミラー箇所はエッチングを使用します。

R0014215.JPG

パーツ切り出しです。フロント箇所、ラジエターはエッチングのメッシュを使用します。

R0014214.JPG

バンパー箇所ピンを追加するのでバイスで穴を開けました。

R0014212.JPG

パーツの切り出しです。

R0014211.JPG

引き続きパーツの切り出しです。

R0014210.JPG

引き続きパーツの切り出しです。

R0014204.JPG

エッチングパーツはアクセル箇所のみ使用する予定です。

R0014203.JPG

まだまだあります、パーツ切り出し作業。こちらはサフェ吹いて様子見ます。

R0014202.JPG

パーツ切り出し、引き続き作業です。
フロントのラジエター?オイルクーラー?です。STUDIO27のパーツを加えようと思います。

R0014201.JPG

引き続きパーツカットの作業です。

R0014200.JPG

エキパイの加工に入りたいと思います。加工前です。

R0014198.JPG

真鍮パイプに置き換えることも考えましたが、加工時間を考慮し、バイスとリューターで処理しました。

R0014199.JPG

シャーシ側の切り出しです。フロアパネルはクリアパーツなんですね。完全に塗装しないといけないです。

R0014195.JPG


R0014196.JPG

エキゾーストの加工が終わりました。サフェ吹いて様子見しようと思います。

R0014197.JPG

ホイールのパーツ切り出しです。ラリー用とロードカー用は形状が違うんですね。

R0014193.JPG

タイヤは表面を軽く削りました。

R0014194.JPG

引き続きパーツの切り出しです。

R0014190.JPG

リアのディスクもエッチングに置き換えます。

R0014191.JPG

シャーシ側のパーツ切り出しです。

R0014188.JPG

エキゾーストは加工しないといけないですね。先ずはパーツの整形。

R0014189.JPG

接着しパテで埋めて乾燥を待ちます。

R0014192.JPG

引き続きパーツの切り出しです。

R0014186.JPG

ブレーキディスクは、STUDIO27のグレードアップパーツを購入しましたのでエッチングパーツに置き換えようと思います。

R0014187.JPG

シャーシ側の作業に入ります。

R0014185.JPG

こちらは組み込みはせず、パーツ整形のみです。

先ずはパーツの切り出しからです。

R0014183.JPG

エンジン部分はこの時点で組み込みました。

R0014184.JPG

A110を同僚と製作することに。以前製作したレポートを基に再度製作します。

716gnQ4A8RL._SL1500_.jpg

Search daily series3

Partner

Category

 

Partner

Archives